CYCRAFTPRESS RELEASE
#株式会社CYCRAFT JAPAN
2019-05-31

CTO就任に関するのお知らせ

株式会社CyCraft Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Benson Wu、以下CyCraft)は、2019年5月より新しく日本最高技術責任者CTOとして、平原伸昭氏を迎えたことをお知らせします。豊富なセキュリティ業界経験を有する平原氏が参画することにより、CyCraftのビジネス及び技術開発を更に強化し、事業展開を加速してまいります。

 CyCraft Japan 最高技術責任者(CTO) 平原伸昭氏
CyCraft Japan 最高技術責任者(CTO) 平原伸昭氏

平原伸昭氏 コメント

“私自身、セキュリティ技術の中でマルウェア解析、ペネトレーションテスト、デジタルフォレンジックがセキュリティ技術者として最もかっこいい技術だと思っています。 その中でもデジタルフォレンジックが最も自動化、機械化が難しい分野だと思っていたところ、1年半前に出会ったCyCraft社のファストフォレンジックに大きな衝撃と可能性を感じました。 この度、CyCraft Japanの立ち上げに際し、この価値を少しでも日本市場に浸透させたいと思い日本法人の最高技術責任者(CTO)を引き受けました。”

平原伸昭氏 略歴

2002年に大手セキュリティベンダーに入社以来、 情報セキュリティ分野に従事し、不正プログラムに関する動向や解析、サイバー攻撃、サイバー犯罪、コンピュータに残された痕跡情報調査の分野に精通。多くの政府・企業・団体におけるセキュリティ事故への対応経験。2017年4月、 ITの安全、安心、簡単利活用で企業の成長に貢献したいという想いからクラウドセーフ株式会社を創業。 2019年5月、CyCraft Japan 最高技術責任者(CTO)に就任。

  • サイバーセキュリティに関して多くのIT関連記事を寄稿。
  • 企業、団体へのセキュリティトレーニング、大手損害保険会社、上場企業、大手製造業、スタートアップ企業等の技術顧問を務める。
  • 警察庁「総合セキュリティ対策会議」委員
  • 愛知県警察サイバー犯罪・サイバー攻撃対策アドバイザー、
  • 福岡県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー、
  • 北海道警察サイバー攻撃対策アドバイザーなどを務める。
  • GCFA(GIAC Certified Forensic Analyst )
  • CHFI (Computer Hacking Forensic Investigator)

CyCraftについて

CyCraftは、APT攻撃及びデジタルフォレンジックに深い知見を持つ、台湾トップレベルのセキュリティ専門家によって設立された企業です。長年のAPT攻撃の研究及びフォレンジックノウハウに基づいた、セキュリティ作業のAI化、自動化により、より一層多くの企業に最高峰のサイバー・セキュリティを提供できるよう目指しています。シンガポールおよび他のアジア地区ではすでに幾つ成功案件がおり、高度な攻撃への対処の最短化、被害の最小化を実現しています。また、同時に、セキュリティ担当者の過大な負担を様々な側面で軽減しています。現在、アジアのトップレベルVCからの投資&バックアップにより、業界初の商品を日本及びアジア地域で展開中。

 CyCraft創業者、(左から)Jeremy、PK、Benson
CyCraft創業者、(左から)Jeremy、PK、Benson

 CyCraft @ Taiwan Cyber Expo
CyCraft @ Taiwan Cyber Expo

 CyCraft logo
CyCraft logo